【ホームページ豆知識 C】ほとんどの訪問者が見る会社案内ページ

 

サイトに来た人が会社案内のページを見る割合って意外と多いんです。

  「このサービスを提供している会社ってどんな会社なの?」
  「この情報って信用できるの?」

といった理由からでしょうか。


ユーザーに信頼されるためにも、会社案内をきちんと作ることが大切です。
といっても特別に凝る必要はないので、基本的な項目を掲載しておきましょう。

一般的には、
  ・社名
  ・住所、電話番号等の連絡先
  ・営業日、営業時間
  ・所在地地図
  ・事業内容
  ・沿革
など。

より高い信頼を得るには、社長やスタッフの顔写真、プロフィールを掲載すると良いでしょう。
ユーザーは相手がどういう人かがわかると、問い合わせをしやすくなります。

また、社員採用をする場合は、どのような社風なのか、社員はどんな人達なのかがわかると、より応募しやすくなることでしょう。

ホームページ豆知識 >>

↑このページのトップへ